山本漢方ケール粉末100%青汁の効果や評価は?

山本漢方ケール粉末100%青汁の効果や評価について

山本漢方の青汁といえば、ドラッグストアやスーパーなどで一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。山本漢方では青汁をいくつも販売していますが、そのなかのひとつがケール粉末100%です。

 

購入前に知っておきたいその成分や安全性、価格など、山本漢方のケール粉末100%を徹底検証していきます。

 

 

 

 

原材料はケール粉末だけ!シンプルな青汁山本漢方ケール粉末100%

 

山本漢方の青汁は結構種類が多く、大麦若葉のほかにケール、桑の葉、クロレラなどが販売されています。そのなかのひとつがケール粉末100%です。

 

ケールというと野菜の王様とも呼ばれるほど栄養価の高い緑黄色野菜ですが、反面その味は

 

  • 「まずい」
  • 「青臭い」
  • 「クセが強い」
  • 「苦い」

 

といった印象がありますよね。しかし、こちらの青汁は公式サイトによりますと「匂いや味にくせが少なく、ほどよい味わい」となっています。

 

山本漢方が販売するこのケール粉末100%青汁、一体どのような青汁なのでしょうか。

 

山本漢方ケール粉末100%の原材料や栄養成分は?

ケール粉末100% 原材料

ケール粉末

 

大麦若葉粉末100% 栄養成分(粉末3gあたり)
  • エネルギー 8kcal
  • たんぱく質 0.603g
  • 脂質 0.147g
  • 糖質 0.567g
  • 総食物繊維 1.086g
  • 水溶性食物繊維 0.384g
  • 不溶性食物繊維 0.702g
  • ナトリウム 6.9mg
  • ビタミンB1 0.008mg
  • ビタミンB2 0.035mg
  • ビタミンB6 0.046mg
  • ビタミンC 2.43mg
  • ビタミンE 0.234mg
  • ビタミンK 39.3μg
  • ビオチン 0.39μg
  • パントテン酸 0.096mg
  • 総カロテン 294μg
  • 葉酸 14.1μg
  • β-カロチン 288μg
  • ナイアシン 0.235mg
  • カルシウム 72mg
  • マグネシウム 12.78mg
  • カリウム 111mg
  • リン 10.2mg
  • 亜鉛 0.099mg
  • 銅 0.007mg
  • 鉄 0.438mg
  • アスパラギン酸 45mg
  • アラニン 33mg
  • アルギニン 23.1mg
  • イソロイシン 18mg
  • グリシン 23.1mg
  • グルタミン酸 78mg
  • シスチン 7.5mg
  • スレオニン 20.1mg
  • セリン 19.8mg
  • チロシン 11.4mg
  • トリプトファン 10.2mg
  • バリン 23.7mg
  • ヒスチジン 9.6mg
  • フェニルアラニン 22.2mg
  • プロリン 30mg
  • メチオニン 8.1mg
  • リジン 25.2mg
  • ロイシン 36mg
  • オクタコサノール 0.0003mg
  • カフェイン(無水) 検出せず
  • ポリフェノール(カテキンとして) 0.027g
  • 総クロロフィル 7.89mg
  • ルテイン 0.6mg
  • γ-アミノ酪酸 5.807mg
  • グルコン酸 30mg
  • β-グルカン 150mg
  • スルホラファン 1.98μg

 

原材料はケール100%!

ケール粉末100%は、その名前の通りケールの粉末だけを使った、ケール純粉末の青汁です。ケールをそのまま乾燥して微粉末加工したものということです。ケール青汁というと、クセが強くてマズイという印象がありますよね。そのため最近では青汁というと大麦若葉のものが主流になってきています。

 

そもそも最近の青汁は飲みやすくするために甘味料を入れたり、栄養価を上げるために栄養成分を添加したりなど、葉っぱ以外の原材料を入れているものがほとんどです。

 

そんななか、主原料の粉末だけ、しかもまずいとされるケール粉末だけで作られた青汁というのはなかなかに珍しい青汁だということがわかるでしょうか。

 

栄養成分が豊富!

ケールは前述のとおり、野菜の王様と呼ばれるほど栄養成分豊富な野菜です。成分表をみても、非常に多くの栄養成分が含まれていることがわかります。

 

最近の青汁には食物繊維やビタミンCなど栄養成分を添加しているものが多くありますが、もともと青汁に利用される葉っぱは栄養成分が豊富なものです。ケール粉末100%を飲むだけでもこれだけ豊富な栄養成分を摂取することができるのです。

 

山本漢方ケール粉末100%の味は?飲み方は?

ケール青汁でとにかく一番気になるのはなんといっても味ですよね。山本漢方公式サイトでは、「ケールは、ニオイや味にくせが少なく、ほどよい味わいの青汁」と書かれていますが、一般的な認識だとケールは「まずい」という印象ではないでしょうか。

 

では実際のところ、山本漢方のケール粉末の味はどうなのでしょうか。

 

ケール青汁はマズイ?

ケール粉末は、口コミをみてみますと意外とまずいという意見はそこまで多くなく、なかには美味しいと評価している方もいるようです。「ケールはマズイ」という印象が強すぎて、飲んでみると意外と飲みやすいと感じる方が多いようですね。

 

口コミではまた同社の製品で大麦若葉粉末100%という大麦若葉の粉末だけでできている青汁があるのですが、そちらよりも飲みやすいという方がちらほらみられました。

 

参照:→→大麦若葉粉末100%

 

個人によって感じ方に違いはありますが、しっかりとした青汁感のある仕上がりではあるものの思ったほど飲みにくくないという印象です。

 

シェイカーでシェイクするとより美味しく

口コミで多かったのが、粉溶けの悪さです。ちょっと混ぜたくらいではダマが溶けきりません。最近出ている多くの青汁には、実は粉溶けをよくするためにデキストリンなど添加物を入れているのですが、ケール粉末100%はケールの純粉末のため多少の粉溶けの悪さは仕方ないかもしれません。

 

公式サイトによりますと、シェーカーにてシェイクするとさらにおいしくなる、と書かれています。

 

ケール粉末100%には、ドリンクシェーカーがセットになっているものもあるので、家にシェーカーがないという方はセットのほうを購入するといいでしょう。

 

また、箱のフタには「ドリンクシェーカープレゼント券」がついています。プレゼント券2枚をハガキに貼って山本漢方まで送るとドリンクシェーカーがもらえます。持っていない方はこちらを利用するといいでしょう。

 

ちなみに、ドリンクシェーカーが余った場合には、シェーカー本体か引換券を10個ぶんまとめて送れば送料と合わせて粗品がもらえます。

 

ケール粉末100%の飲み方は?

ケール粉末100%は、公式サイトによりますと1日1~2包を目安に、牛乳、豆乳または水約100ccでかきまぜて飲むということです。また、ヨーグルト、きな粉、豆乳、ハチミツ、スポーツドリンク、お好みのジュースなどに入れて飲んでもいいということです。スポーツドリンクというのはあまり他では聞いたことのない飲み方ですよね。

 

お手ごろ価格がうれしい山本漢方ケール粉末100%の価格

山本漢方の青汁はドラッグストアなどでも手軽に購入できるお手ごろ価格が魅力的です。

 

青汁サイトでよく上位にランキングされている青汁ですと、一杯あたりは缶ジュース1本程度が相場となっていますが、山本漢方の青汁はとにかく安いのが魅力です。

 

 

スティックタイプ

価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
通常サイズ 1,500円(税別) 3g×22包 約11〜22日分 約68円
お徳用44パック 2,800円(税別) 3g×44包 約22日〜44日分 約63円
大容量88パック 5,000円(税別) 3g×88包 約44日〜88日分 約56円

 

 

計量タイプ

価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
通常サイズ 1,500円(税別) 85g 約14〜28日分 約53円
お徳用 2,800円(税別) 170g 約28日〜56日分 約50円

 

ケール粉末100%には、

  1. スティックタイプ
  2. 軽量タイプ

と2つのタイプがあります。

 

スティックタイプは1包ずつ個別包装になっているタイプですので、いちいち計らなくても1杯ぶんが1包になってますから例えば会社でお昼にちょっと飲みたいとか持ち歩くのにも便利です。

 

また軽量タイプは、個別包装のように毎回ゴミが出ません。スティックタイプと比較しますと、1包あたりの価格も少し安くなりますし、毎日家で飲むという方にはこちらのタイプもおすすめです。

 

青汁は続けることがまず大事ですが、続けるにあたってはやはりあまり高いと買い続けるのが難しいですよね。自分の健康のサポートに青汁は飲みたい、けれどそこまでお金をかけたくはない、そうしたときに山本漢方の青汁はとてもおすすめと言えるでしょう。

 

山本漢方ケール粉末100%はどこで買える?Amazonや楽天では?

ドラッグストア

山本漢方の青汁はドラッグストアなどでも購入可能です。ドラッグストアですと販売店によってセールをしていたりとお店によって価格が違ってくるので、市販での購入を考えている方はどの店が安いかチェックしてみるといいかもしれません。

 

楽天

楽天市場内の多くのストアでケール粉末100%は購入することができます。ただし、楽天もショップによって価格に多少違いがあります。ちなみに、2017年10月現在、スティックタイプの通常サイズ(22包入り)で最安値は652円でした。配送料は別途必要になります。

 

Amazon

Amazonでもケール粉末100%は購入可能です。同じくスティックタイプの通常サイズで価格は723円でした。ちなみに、Amazonでは定期オトク便がありますので、そちらを利用しますと651円で配送料は無料です。

 

 

公式サイトでもケール粉末100%は購入可能ですが、価格をみてしまいますと確実に市販またはAmazonなどでの購入がオトクなようです。

 

まずは飲んでみて、もしも続けられそうであれば、Amazonで定期オトク便を利用するのが一番オトクなのかな?と思いました。

 

山本漢方ケール粉末100%の安全性は?

山本漢方の青汁が非常にお手ごろ価格で購入できるということはわかりましたが、そうなると気になるのは安全性です。安いということは、内容のほうもそれなりなのでは…と思ってしまいますよね。

 

山本漢方ケール粉末100%の安全性はどうなっているのでしょうか。

 

気になるケールの原産国は?

やはり青汁を飲む上で気になるのは原産国です。できれば国産や農薬不使用など、安全性がしっかりとしたものが飲みたいですよね。

 

山本漢方の公式サイトを確認しましたが、ケールに関して原産国の記載はありませんでした。ただし、同じく山本漢方の「大麦若葉粉末100%」については中国高地の契約農場で社員の監督管理のもと無農薬栽培をしているものとありました。

 

国産であれば国産と表示をすることがほとんどかと思いますので、もしかするとケールも同じなのでしょうか。

 

中国産だと気になる…という方もいらっしゃるかもしれませんが、原料については厳しい基準を設け、本社以外に外部検査機関でも農薬検査を行っていて全ての項目をクリアした原材料のみを使用し、また製造プロセスでは医薬品の国際規格レベルで厳格な管理基準ISO22000認証工場で品質管理をしているということです。

 

他社の青汁では「国産の原材料を使用してます!」と宣伝しながらも、添加物やその他配合されているものについての産地・製造工程についてはわからないものがとても多くあります。

 

ケール粉末100%はその点原材料は1点のみ、それが厳しい検査を徹底して行われているというところが安心できそうです。

 

授乳中や妊娠中でも飲んで大丈夫なの?

妊娠中や授乳中の方は、栄養をとるために青汁を飲んでも大丈夫なのか?気になりますよね。山本漢方の公式サイトのよくある質問には、大麦若葉粉末100%については「食品ですのでお飲みいただけます」としていますが、ケール粉末100%については記載がありませんでした。

 

ただし、健康食品に関する質問には、「『食品』ですので、妊娠・授乳中の方もお摂りいただけますが、注意が必要なものもございます。妊娠中、授乳中は大切な時期ですので、ご心配な方は医師や薬剤師にご相談ください。」と書かれています。青汁は確かに食品ですが、やはり妊娠・授乳中は普通の体ではありませんので、口にするものに関しては慎重に判断したほうがいいでしょう。

 

山本漢方ケール粉末100%と乳酸菌ケール粉末の違いは?

山本漢方の青汁には、ケール粉末100%のほかにもう一つ、ケールを主原料とした青汁があります。それが乳酸菌ケール粉末です。山本漢方から出ている二つのケール青汁にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

原材料の違い

乳酸菌ケール粉末 原材料

ケール、ビートオリゴ糖、甜菜糖、水溶性食物繊維、乳酸菌YK-1粉末

 

ケール粉末100%の原材料がケール粉末だけなのに対し、乳酸菌ケール粉末には乳酸菌YK-1が1包に100億個、そしてオリゴ糖などが配合されています。食事だけで不足しがちな緑黄色野菜ほ栄養補給のほかに、乳酸菌などを加えることでお腹の環境にもこだわっているとのことです。

 

味の違い

原材料でもわかりますように、乳酸菌ケール粉末にはオリゴ糖、甜菜糖が入っていますので多少甘みを感じます

 

価格の違い

ケール粉末100%と乳酸菌ケール粉末とは価格にも違いがあります。

 

 

乳酸菌ケール粉末

価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
通常サイズ 2,800円(税別) 4g×30包 約30日分 約93円

 

1包あたりのコスパを比べてみますと、ケール粉末100%が約68円なのに対し、乳酸菌ケール粉末のほうは約93円となっています。多少乳酸菌ケール粉末のほうが高くなっています

 

同じくケールを使用している青汁でも、このような違いがありますので購入の際は注意しましょう。

 

山本漢方ケール粉末100%のまとめ

山本漢方の青汁はどれもお手ごろ価格のものが多いですが、ただ単に安い青汁というわけではなく栄養成分や無添加などコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

 

ケール粉末100%では原料の原産国がはっきりしていない点は気になりますが、徹底した安全対策で原料選びから製造、品質管理を行っているようです。

 

ただし、やはりケール青汁ですから青臭さや青汁感はしっかりあります。口コミをみても、色々な青汁を飲んでからこの青汁にたどりついたという方もいらっしゃるようですので、青汁初心者の方よりはどちらかというと多少飲み慣れている方の方が飲みやすいかもしれません。

 

こんな人におすすめ

  • 野菜不足の栄養補給に青汁を飲みたい方
  • 家族で飲むのになるべくコストを抑えたい方
  • 葉っぱ100%の青汁を飲みたい方

 

こんな人にはむかないかも?
  • 青臭いクセの強い青汁が苦手な方
  • 国産原料の青汁が飲みたい方