1億杯突破!やずやの養生青汁の価格は?コスパはどう?

やずやの養生青汁の価格は?コスパはどう?

テレビCMでもおなじみやずやが販売しているのがやずやの養生青汁です。購入前に知っておきたいその成分や味、価格などやずやの養生青汁を徹底検証していきます。

 

 

 

 

1億杯突破のロングセラー!やずやの養生青汁

やずやの養生青汁

 

やずやといえば、にんにく卵黄など「やずや、やずや」のCMでおなじみの健康食品大手ですよね。そのやずやで作っている青汁が、やずやの養生青汁です。実はこの養生青汁、にんにく卵黄など他の商品よりも早くから販売されていて、20年以上もの歴史があります。

 

このやずやの養生青汁は、

  • 「野菜よりも肉料理が好き」
  • 「仕事が忙しく、食事が不規則」
  • 「外食が多く、バランスが気になる」

などといった方にオススメな青汁なのだとか。

 

1億杯突破※のロングセラー、やずやの養生青汁は一体どのような青汁なのでしょうか。
※1993年8月〜2009年6月「養生青汁(粉末タイプ)」累計販売数

 

養生青汁の原材料や成分は?

養生青汁の原材料

大麦若葉 デキストリン ハト麦エキス粉末

 

やずやの養生青汁成分

 

国産の六条大麦若葉

養生青汁には国産の六条大麦若葉を使用しています。

 

六条大麦若葉はビタミンB2や鉄、カルシウム、クロロフィルなどの栄養素を多く含んでいます。

 

原料の六条大麦若葉は国東半島を中心とした大分県で栽培。契約農家で農薬・化学肥料を使わずに丹念に育てられた六条大麦若葉を、鮮度を保つために早朝から収穫を行っています。

 

大麦若葉の栄養素が摂れるように、硬い食物繊維は細かくすりつぶしてから絞って取り除くこだわりの製法です。

 

ハトムギエキス粉末

大麦若葉はクセが少ないですが、さらに口当たりをよくするために入れたのがハト麦エキス粉末です。ほんのり甘い風味を加えています。

 

デキストリンの配合量が少々気になるところ…

 

養生青汁の原材料は極めてシンプルです。しかしながら、シンプルゆえに気になるのがデキストリンの配合量です。

 

デキストリンは、水に溶けやすくするためや味をまろやかにするために粉末タイプの青汁にはよく入っているものなのですが、青汁は健康のため、野菜不足解消の一助のために毎日飲むものです。

 

デキストリンを配合するくらいであれば、多少溶けにくさはあったとしても他の青汁原料が入っているほうが栄養素は多く摂取できるのでは…という気がやはりしてしまいます。

 

養生青汁の味はどう?飲み方は?

養生青汁の気になる味はどうなのでしょうか。大麦若葉系の青汁は一般的にクセが少ないため抹茶風味で飲みやすいものが多くなっています。やずやの100人街頭アンケート調査でも、なんと89名の方が飲みやすいと答えています。

 

ただし、飲みやすいと感じる方も多いですが、人によっては大麦若葉の青臭さや青汁感を感じるようです。飲みやすさ重視の青汁と比べると、「ごくごく飲める!」というほどではないけど飲みやすい、といった味です。

 

養生青汁の飲み方は?

養生青汁は2本分を水120ccに溶かして混ぜます。抹茶風味のタイプの青汁は牛乳を加えて抹茶ミルク風にして飲んでも美味しいですし、豆乳で割ったりアイスクリームやシリアルにかけて食べるなどのアレンジもききます。

 

ただし、熱い飲み物で溶かすとビタミンCなどの栄養素が壊れてしまうため、できれば水かぬるま湯がよいとのことです。

 

養生青汁の価格は?コスパはどう?

青汁は毎日飲み続けるものですから、気になるのはその価格です。養生青汁は他の青汁商品と比べてコスパはどうなのでしょうか?

 

          

価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
レギュラーサイズ

通常価格

6,804円(税込) 3g×63本入 約1ヶ月〜2ヶ月分 約108〜216円
お得な定期便 6,123円(税込) 3g×63本入 約1ヶ月〜2ヶ月分 約97〜194円
ハーフサイズ

通常価格

3,672円(税込) 3g×31本入 約1ヶ月分 約118円
お得な定期便 3,304円(税込) 3g×31本入 約1ヶ月分 約106円

 

一般的な粉末タイプの青汁ですと、相場は1包あたり缶ジュース1本程度と言われているのでそれと比較すると養生青汁は相場よりもややコストは低めと言えます。これは毎日飲み続けるにあたって嬉しいですね。

 

さらに定期コースは毎月お届けコースのほか、2ヶ月に1回2個からのお届けコース、3ヶ月に1回3個からのお届けコースとあり、3ヶ月に1回お届けコースは15%割引になります。続けられると思った方は、定期コースがおすすめです。

 

ただし、養生青汁は公式サイトによれば前述の通り1日2本が目安量となっています。そのため2本飲んだ場合には200円程度になってしまいますからコストとしてはちょっとオーバー気味です。コストが気になる方は、ハーフサイズで1日1本からのトライでもいいのかな?と思います。

 

養生青汁はどこで買える?

養生青汁はどこで買えるのでしょうか。飲み続けるのであれば、やはりできるだけ安くお得に購入していきたいですよね。

 

楽天

楽天市場内には「やずや楽天市場店」があります。養生青汁はそちらでも購入可能ですが、そちらは定期コースはないようで、レギュラーサイズとハーフサイズそれぞれ通常価格のみのお取り扱いのようです。

 

amazon

アマゾンでも養生青汁の取り扱いはあったようですが、現在在庫切れになっていました。アマゾンさんは取り扱いはあるものの、在庫が少なかったり在庫切れになっている青汁が結構多いですね。

 

公式サイト

やはり養生青汁はやずやの公式サイトでの購入が一番お得なようです。続けて飲みたい場合には、公式サイトから3ヶ月に1回3個からのお届けコースを選ぶと一番お得でしょう。

 

養生青汁まとめ

最近ではいろいろな青汁が販売されています。そんななかでも幅広い年代に飲みやすくロングセラーなのがこのやずやの養生青汁です。養生青汁は大手健康食品会社が販売している知名度と安心感があり、従来のケール青汁と比較すると比較的飲みやすさもあります

 

こんな人におすすめ

  • 知名度の高い青汁を飲みたい方
  • 甘味料などの入っていない、王道の青汁を飲みたい方
  • 野菜不足や食生活が気になる方

 

厚生労働省が推奨する1日に摂りたい野菜の摂取量は成人で1日350gであり、どの世代もこの基準を満たしていません。もちろん栄養素は食事からの摂取が基本ではありますが、足りない部分はサポートとして青汁を利用すれば手軽に摂取できます。

 

やずやの養生青汁は長く飲み続けられている青汁です。気になる方はまずはお試しで1ヶ月、飲んでみるのもいいかもしれません。