青汁ランキング

MENU

青汁の効果ってすぐに出るの!?効果が現れるのは?

健康によさそう!と青汁を始めてみたものの思ったよりも効果が出ないと感じている方、そして、青汁が気になっているけれど本当に効果があるのかいまいちわからないのでなかなか始められないという方もなかにはいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「青汁の効果はすぐに出ない」などといいますが、一体いつになったら効果が出るのでしょう?

 

 

青汁の効果はすぐに出ない

青汁の効果はすぐに出ない

青汁は健康づくりのサポートにと飲まれる方が多いですが、その効果は飲んですぐに出るというものではありません。

それはなぜなのか?
その理由は、青汁は薬などではなく野菜だからです。

 

野菜を食べることが健康にいいからといって、野菜を食べてすぐに調子がよくなったりなど何か効果が起こるでしょうか?起きませんよね。

 

このように、青汁には即効性はなく、すぐさま効果を感じられるようなものではないのです。

 

青汁の効果が期待できないケースも

青汁は栄養補給や野菜不足を補うために飲む方も多いですが、実は飲み方や人によって、その効果を十分に得られないケースもあります

 

食生活がもともと不規則な方

青汁は現代人に足りていない栄養素を補うのに最適なものではありますが、もともとの食生活が不規則な方の場合にはその効果や実感を十分に感じられないかもしれません。そもそも、青汁は飲めば何かすぐ効果があるような即効性のあるものではありませんので、不規則な食事やまとめ食い、欠食、野菜をまったく食べないなどといった食生活ではせっかく青汁を飲んでも補いきれません。

 

まずは食生活を正し、それにプラスして青汁を飲むようにしましょう。

 

ジュースで割って飲む方

青汁をただ水で飲むだけでは飽きてしまう、ということでジュースで割ったり牛乳で割ったりといろいろ工夫して摂取している方は多いかと思いますが、いつもジュースで割って飲んでいる、という方は注意が必要です。ジュースには甘味料など糖分も含まれていますので、それを毎日一定量摂取し続けることになります。

 

たまにでしたらいいのですが、せっかく健康のために飲み続けているのですから飲み方にもこだわりましょう。

 

毎日続けて飲んでいない方

毎日飲んだ方がいいのはわかっていても、ついつい飲み忘れてしまう…そんな方も少なくないのではないでしょうか。しかし、青汁に含まれる野菜のちからを十分に実感するためには、ある程度は継続して飲み続ける必要があります。つまみ食いでは効果は得られませんので、習慣にするよう心がけましょう。

 

青汁が体質に合わない方

例えば胃腸がもともと弱い方ですと、青汁に含まれる豊富な食物繊維によっておなかがゆるくなってしまったりといったケースもあるようです。量を減らして飲むか、また外出前は避けて帰宅後に飲むなどタイミングを考えて飲むようにして様子をみてみましょう。

 

薬を服用中、または通院中の方

各メーカーの青汁商品の注意書きにも書いてあることですが、薬を服用中、または通院中の方の場合には、青汁を飲むことによるメリットよりもデメリットが心配なケースもあります。飲用の際にはお医者さんに相談するようにしてください。

 

将来のために青汁を飲み続けよう!

青汁の効果

生活習慣病など将来的に大きな病気のリスクがあるとしても、今のうちから健康に気を使い、体調を整えておくことである程度予防できるといいます。もちろん青汁を飲むだけで健康になるわけではありませんので、適度な運動など生活習慣や食生活を整えることが大切です。

 

しかしそれにプラスして青汁を飲み続ければ、日々の食事で足りないぶんの栄養素を補給していくことができます。

 

青汁は、今すぐ何か変えられるというものではありませんが、しかし飲み続けることで健康のサポートにもつながっていきます。まずは自分にあった青汁ではじめてみましょう