男性に嬉しい成分配合!極上大人の青汁シトルリン桑抹茶

男性に嬉しい成分配合!極上大人の青汁シトルリン桑抹茶の特徴

男性に嬉しい成分が配合されているという極上大人の青汁シトルリン桑抹茶。購入前に知っておきたいその成分や味、価格などシトルリン桑抹茶を徹底検証していきます。

 

 

 

 

生活習慣に悩む男性におすすめ!シトルリン桑抹茶

シトルリン桑抹茶

 

青汁は近年健康のサポートとして飲んでいる方が多くなりましたね。青汁は年配の方が多く飲んでいるものもあれば、若い女性のダイエットサポートとして人気なもの、また老若男女問わず人気なものといろいろなものがあります。

 

ヒアルロン酸やローヤルゼリー、プラセンタやセラミドなどといった成分を配合している青汁もあり、野菜不足解消の一助だけでなく、女性が嬉しい成分を配合したものも少なくありません。

 

そんななか、このシトルリン桑抹茶は珍しい「男性に嬉しい成分配合」の青汁になっています。こうしたコンセプトの青汁はちょっと他にあまりみないのではないでしょうか?

 

各種メディアでも大きな反響!

大人の青汁シトルリン桑抹茶は、妊活系の各種雑誌や新聞などといったメディアでも大きな反響を呼んでいます。

 

サプリが苦手な男性でも飲みやすい!

サプリメントで男性に不足しがちな成分を補っている方も多いかと思いますが、サプリが苦手な方や家族からサプリをすすめられることが義務となってプレッシャーになってしまっている男性も少なくありません。

 

しかしシトルリン桑抹茶はお茶感覚でスッキリ飲みやすい青汁ですので、意識しないで続けることができます。

 

女性からも自然に勧めやすい!

この青汁の男性の購入は35%、残り65%は奥様の購入です。サプリメントなどと違い、青汁ですから自然に勧めやすいため多くの奥様に支持されているといいます。

 

 

シトルリン桑抹茶の原材料や成分は?

シトルリン桑抹茶の原材料

桑葉末、L-シトルリン、抹茶、澱粉、亜鉛含有酵母、L-カルニチンL-酒石酸塩、コエンザイムQ10水溶化粉末、セレン含有酵母/加工デンプン、グリセリン、葉酸

 

シトルリン桑抹茶は男性に嬉しい成分の配合量などにこだわって作られています。

 

ミトコンドリアに注目した重要成分

シトルリン桑抹茶の成分

 

水溶化CoQ10

年齢とともに減少するコエンザイムを効率的に補えるよう水溶化したもので、シトルリン桑抹茶には1日分2杯目安で60mg配合されています。

 

L-カルニチン

もともとビタミンB群のビタミン栄養素で、母乳にも含まれる成分。人の肝臓や腎臓で生合成されますが加齢やダイエット、バランスの良くない食生活などによって減ってしまうと言われています。

 

亜鉛酵母&セレン

亜鉛もセレンも男性向けサプリメントにもよく配合されているミネラル成分ですね。不足しがちなこれらの成分をしっかり補えるよう、1日2杯で亜鉛酵母を100mg、セレンを40μg配合れています。

 

桑の葉

以前は青汁の原材料というとケールが主流でしたが、近年ではもっとクセが少なく飲みやすい大麦若葉の青汁が主流になっていますね。そして、最近では桑の葉を使用した青汁も増えてきました。

 

シトルリン桑抹茶には熊本県阿蘇地方、大分県竹田市の管理農場で生産された国産・無農薬・朝摘みにこだわって栄養たっぷりの桑の葉を使用しています。

 

桑の葉にはビタミンB1や食物繊維、ビタミンEやGABAなど豊富な栄養成分が含まれていて、ケールやマカなどと比較しても豊富です。

 

L-シトルリン

L-シトルリンはアミノ酸の一種で、生活習慣に悩む男性の健康にも注目の成分です。シトルリン桑抹茶では医薬品原料メーカーでアミノ酸のパイオニアである協和発酵の高品質な発酵型で国産のL-シトルリンが1日2杯目安で1200mg配合されています。

 

葉酸

葉酸といえば妊娠を希望する女性にとって必要な栄養素というイメージがありますが、女性男性問わず必要な栄養素です。シトルリン桑抹茶では葉酸を200μg配合しています。

 

シトルリン桑抹茶は栄養機能食品!

 

シトルリン桑抹茶は栄養機能食品です。(亜鉛・葉酸)

 

栄養機能食品は特定保健用食品とは違い、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありませんが、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合にその栄養成分の機能の表示ができます。

 

シトルリン桑抹茶の味や飲みやすさは?

青汁は毎日飲み続けるものですから、続けやすい味であることも重要なポイントですよね。シトルリン桑抹茶の味や飲みやすさはどうなのでしょうか?

 

桑の葉の青汁というのはケールなどと比べますとそれほどクセはありませんが、シトルリン桑抹茶は名前の通り、原材料に抹茶を配合しています。京都宇治の極上抹茶を配合することでスッキリと上品で飲みやすい味です。青汁ですが、どちらかというとお茶に近い感覚で飲みやすいタイプといえます。

 

お茶感覚で飲めるタイプですから、ホットでもアイスでも、青汁と思わず飲めますので、これまでサプリメントなど続けられなかった男性でも続けやすいです。

 

シトルリン桑抹茶の安全性は?

青汁は毎日口にするものですから、やはり気になるのは安全性です。シトルリン桑抹茶の安全性はどうなっているのでしょうか?

 

香料、保存料、甘味料、着色料は一切使用せず

シトルリン桑抹茶は香料、保存料、甘味料、着色料は一切使用していません。ただし、男性に嬉しいとされる栄養素もすべて添加する形で入っています。自然な形で亜鉛や葉酸なども摂りたいという方は、葉っぱ100%の青汁を選ばれた方がいいかもしれません。

 

残留農薬や放射能検査

シトルリン桑抹茶は残留農薬や放射能検査など素材の安全性もしっかりしています。

 

GMP認定工場

シトルリン桑抹茶は国際品質マネジメントシステムISO 9001:2008を取得した製薬会社のGMP認定工場で徹底した品質管理のもと製造されています。また製品の栄養成分や有用成分がきちんと表示通りにふくまれているのか?第三者機関による食品栄養成分分析データも実施しています。

 

青汁は実にさまざまな会社から販売されていますし、全く知らない会社から出ているものも非常に多いです。毎日飲むものだからこそ、こうした安全性と品質管理を徹底しているところを選びたいですよね。

 

シトルリン桑抹茶の価格は?コスパはどう?

続けて飲むものだからこそ、価格も続けやすい価格でなくては続けられませんよね。シトルリン桑抹茶の価格はどうなのでしょうか?

 

価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
通常価格 9,720円(税込) 2.1g×60包 約2ヶ月分 約162円
楽得定期コース 初回購入価格 4,860円(税込) 2.1g×60包 約2ヶ月分 約81円
2回目以降 7,344(税込) 2.1g×60包 約2ヶ月分 約122円

 

はじめこの価格を見たときには「高い!!」と思いましたが、60袋入りということで納得でした。粉末青汁の相場は1包あたり100円〜140円程度ですので、実は定期コースでの購入であれば相場通りです。

 

でも、いくら定期コースが安いからとはいえはじめから60日分というのは量が多い気がしますしもし味が合わなかったら…という不安もありますよね。

 

シトルリン桑抹茶では、初めての方でも安心して利用できるよう、定期コースも30日間安心返金保証があります。万一飲んでみて体に合わなかった場合などは初めての注文日から30日以内に電話にて連絡をすれば、商品代金を返金してもらえます。(詳しくは公式サイトをご覧ください)

 

初回50%OFFは毎月先着200名限定の特別キャンペーンですので、シトルリン桑抹茶を試してみたい、という方はチャンスですよ。

 

もしももっと手軽にお試ししたい!というのであれば、お試しパックも用意されています。こちらは20袋入りで初回限定3,000円(税込)です。1包あたりのコスパは定期コースに比べると少々高くなりますが、お試しで少しだけ飲んでみたい方にはおすすめです。

 

シトルリン桑抹茶はどこで買える?

シトルリン桑抹茶はどこで買えるのでしょうか?

 

楽天

楽天市場内に、販売しているショップがありました。ただし公式サイトのようにお得な定期コースやお試しパックなどはなく、通常価格のみでの販売のようです。さらに、現在は品切れで入荷待ち状態のようです。

 

amazon

アマゾン内でも極上大人の青汁シトルリン桑抹茶の販売があるようでした。ただしこちらも現在は在庫切れ状態で、再入荷予定はたっていないとのことです。

 

公式サイト

やはりシトルリン桑抹茶を購入するのであれば、公式サイトからの購入が一番確実でお得です。

 

シトルリン桑抹茶のまとめ

女性に嬉しい栄養成分を配合していたりたくさんの栄養成分を配合している青汁など、現在ではさまざまな青汁商品が販売されていますが、男性にとって嬉しい栄養素に配慮した、男の人向けとも言える配合の青汁というのはこれまでにあまりなかったのではないでしょうか。

 

こんな人におすすめ!

シトルリン桑抹茶おすすめ

  • サプリメントが苦手な方に
  • 旦那様に自然にすすめたいという方に
  • お茶感覚で青汁を飲みたい方に
  • 生活習慣に悩む男性に

 

青汁は、飲み続けることが大切です。毎日の食生活に無理なく取り入れられる青汁を選び、飲み続けていきましょう。