世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁の価格は?コスパはどう?

世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁の価格は?コスパも徹底検証!

グルコサミンで有名な世田谷自然食品が作った「乳酸菌が入った青汁」。購入前に知っておきたいその成分や味、価格など乳酸菌が入った青汁を徹底検証していきます。

 

 

 

 

1億杯突破!!世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」

乳酸菌が入った青汁

 

テレビCM「グルコサミン」でもおなじみの世田谷自然食品が販売しているのが「乳酸菌が入った青汁」です。現代人の食生活では肉や炭水化物中心になりがちで、外食する機会も多く、すべての世代で野菜の摂取量が不足しています。

 

そこでこの青汁は

  • 「食生活に自信がない方」
  • 「日頃忙しく調理に時間が取れない方」

など栄養バランスが偏りがちな方に特におすすめしたい青汁とのこと。

 

1億杯突破(2016年7月時点)の乳酸菌が入った青汁、一体どのような青汁なのでしょうか。

 

乳酸菌が入った青汁の原材料や成分は?

乳酸菌が入った青汁の原材料

大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、抹茶、クマザサ粉末、植物性乳酸菌、デキストリン、プルラン

 

乳酸菌が入った青汁

 

国産大麦若葉

乳酸菌が入った青汁のメインとなる原料は国産の大麦若葉です。大麦若葉は食物繊維をはじめ、ビタミン・ミネラルがたっぷりと含まれています。大麦若葉本来のおいしさを活かすために、乳酸菌が入った青汁では温室などの人工には頼らない自然の状態で育てる露地栽培を採用。また農薬や化学肥料を一切使っていません

 

北海道産クマザサ

乳酸菌が入った青汁ではクマザサも加えることで、不足しがちな食物繊維をしっかりと補うことができます。

 

お米からとれた1包あたり100億個の乳酸菌

乳酸菌が入った青汁では、栄養たっぷりの野菜とともにお米からとれた植物性乳酸菌「ラクトバチルス・カゼイ」を配合しています。日本人にとってなじみ深いお米からとれた植物性の乳酸菌が、なんと100億個も入っているといいます。

 

 

添加物の配合の多さは少し気になる…?

 

還元麦芽糖水飴

原材料をみてみますと、メインの大麦若葉の次は還元麦芽糖水飴になっています。還元麦芽糖水飴は甘味料ですので飲みやすさを出すために配合されているかと思われますが、配合の多さは少し気になるところです。

 

難消化性デキストリン、デキストリン

難消化性デキストリンやデキストリンといった食物繊維が添加されています。水に溶けやすくなるため粉末系青汁には入っていることが多いものですが、大麦若葉やクマザサといった食物繊維豊富な原料が入ってますのでわざわざ添加してなくてもいいのでは?という気もします。

 

プルラン

プルランは多糖類で増粘剤として使用されています。

 

粉末系の青汁にはよく入っているものばかりですが、乳酸菌が入った青汁は「自然派食品会社ならではの厳しい基準で自然由来を基本」として作られているとのことですので、そこを考えますともう少し添加物が少なくてもいいのかな…という気はします

 

添加物が入れば入るほど他の青汁原料が入っていないわけですから、ビタミンやミネラルなど青汁の栄養素をしっかりとりたいのであれば他の青汁商品を選んだほうがいいかもしれません。

 

乳酸菌が入った青汁の味はどう?

乳酸菌が入った青汁の味はどうなのでしょうか。

 

大麦若葉系の青汁は基本的に飲みやすいものが多いですが、こちらは美味しく飲めるようさらに国産抹茶加えています。いかにも「青汁」な飲みにくさや苦味などはなく、すっきりとしたお茶のような喉越しで飲みやすいタイプの青汁です。

 

公式サイトで1億杯突破とありますが、人気を誇るだけの飲みやすさではあるようです。青汁としてのクセがまったくないタイプなので、牛乳で割って抹茶ラテのようにしても飲みやすいです。

 

乳酸菌が入った青汁の安全性は?

青汁は毎日飲むものですから、気になるのはその安全性です。乳酸菌が入った青汁の安全性はどうなのでしょうか。

 

農薬・化学肥料不使用

乳酸菌が入った青汁に使用されている国産の大麦若葉は、農薬や化学肥料を一切使わず育てたものです。

 

国内工場製造

世田谷自然食品では徹底した品質管理のもと、国内工場で製造しています。

 

乳酸菌が入った青汁の価格は?コスパはどう?

いくら美味しく飲みやすい青汁だからといって、価格が高ければ続けられませんよね。乳酸菌が入った青汁の価格は他の青汁と比べてどうなのでしょうか。

 

価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
通常価格 3,704円(税込) 3.2g×30包入り 約1ヶ月分 約123円
定期コース 3,553円(税込) 3.2g×30包入り 約1ヶ月分 約118円
お試しキャンペーン 1,080円(税込) 3.2g×15包入り 約15日分 約72円

 

一般的な粉末青汁の相場は1包あたり缶ジュース1本程度と言われていますので、乳酸菌が入った青汁は相場通りかちょっと安いくらいですね。これは飲み続けるにあたって嬉しいです。

 

初めての方限定!お試しキャンペーンがお得!

青汁は商品によってかなり味に違いがあります。また、個人によってもどれが飲みやすいかは違いがありますよね。まずはちょっとだけ試してみたいという方におすすめなのが、初めての方限定の15包入り1,000円+税、送料無料のキャンペーンです。

 

こういうキャンペーンですと大抵1週間分程度だったりしますが、15包分も試せるのは嬉しいですね。またこのキャンペーン、1家族3個まで申し込みが可能です。つまり、15包×3個=45包分もお試し価格で購入することができます。

 

家族で飲んでみたい方などは、こちらでお試ししてみるといいでしょう。

 

毎日続けるなら定期コースがお得!

お試ししてみて、毎日続けたい!となったら定期コースがお得です。この定期コース、割引になるのはもちろんなのですが、同時購入箱数が多くなればなるほど割引率が上がっていきます。

 

価格 1箱分の価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
毎月×1箱コース 3,553円(税込) 3,553円(税込) 3.2g×30包入り×1箱 約1ヶ月分 約118円
2ヶ月ごと×2箱コース 6,804円(税込) 3,402円(税込) 3.2g×30包入り×2箱 約1ヶ月分 約113円
3ヶ月ごと×3箱コース 9,590円(税込) 3,196円(税込) 3.2g×30包入り×3箱 約1ヶ月分 約106円

 

同時購入の箱数が1箱の場合には送料が300円+税かかってしまいますが、2箱以上になると送料無料になりますので、続けて飲みたい!となった場合にはまとめて購入する定期コースがおすすめです。

乳酸菌が入った青汁はどこで買える?

乳酸菌が入った青汁はどこで買えるのでしょうか。買うならできるだけ安くお得に購入したいですよね。

 

楽天

楽天市場内では乳酸菌が入った青汁はかなり多く取り扱っているところがあるようでしたが、価格には結構ばらつきがあるようです。概ね通常価格よりも若干割高なものが多いようでした。

 

amazon

意外にお得なのがアマゾンでの購入です。価格は定期の2箱コースほどで送料無料とお得に購入することができます。普段アマゾンをご利用の方ですとこちらはいいかもしれません。ただし、在庫個数が少ないのと、カスタマーレビューの評価がかなり分かれていて、なかには「30包入りを注文したのに15包入りだった」といったレビューもいくつかありました。こうした点は少々気になります。

 

公式サイト

やはり安心してお得に購入したいのであれば、公式サイトでの購入が一番と言えるでしょう。お得に始めたいのであれば、まずは初めての方限定の15包入りでの購入、気に入って続けて飲みたいのであれば定期の2〜3箱コースなどがお得です。

 

乳酸菌が入った青汁まとめ

世田谷自然食品はCM等での知名度も高く、健康食品を数多く取り扱うなか、この乳酸菌が入った青汁も人気商品の一つのようです。

 

青汁は現在さまざまなメーカーから販売されており、なかにはよく知らないメーカーから販売されている知名度の低いものも少なくありません。そうしたなかこのように知名度の高いメーカーが扱っているという点で安心して飲めると感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

こんな人におすすめ

  • 知名度の高い青汁を飲みたい方
  • 飲みやすい青汁を飲みたい方
  • 青汁の栄養素だけでなく、乳酸菌も摂りたい方

 

青汁は野菜不足解消の一助や健康のサポートに役立ちますが、2,3回飲んだだけで効果があるといったものではなく、飲み続けることが大切です。まずは自分にあった、飲みやすくて続けられると思えるものを探し、飲み続ける習慣をつけるといいでしょう。