国産ケール使用!ヤクルトの青汁まろやかケールの成分や効果は?

国産ケール使用!ヤクルトの青汁まろやかケールの成分や効果

ヤクルトから販売されているケール青汁のひとつが「まろやかケール」です。国産ケールを使用しているというまろやかケールの気になる栄養成分や効果、飲み方などを徹底検証していきます。

 

 

 

 

ヤクルトの安心品質ケール青汁!まろやかケール

 

乳酸菌飲料でおなじみヤクルトが販売するケール青汁のなかのひとつが「まろやかケール」です。契約農家で栽培した国産ケールを原料として農薬・化学肥料未使用となっている、ヤクルトの安心品質の青汁です。

 

ケール青汁というと、「まずい」「飲みにくい」「クセが強い」という印象が強いですよね。

 

しかしこのまろやかケールは口コミをみてみますと比較的多くの方が「ケール青汁のわりには飲みやすい」と感じているようです。

 

そんなヤクルトのまろやかケール、いったいどのような青汁なのでしょうか。

 

ヤクルトまろやかケールの原材料や栄養成分は?

まろやかケール 原材料

ケールエキス末(デキストリン、ケールエキス)、水溶性食物繊維、ビタミンC

 

まろやかケール 栄養成分(2袋9gあたり)
  • 熱量 21~35kcal
  • たんぱく質 0.6~1.2g
  • 脂質 0.1~0.3g
  • 糖質 4~7g
  • 食物繊維 1.2g
  • ナトリウム 40~80mg
  • βカロテン 139~1,086μg
  • ビタミンC 29~56μg
  • ビタミンK 41~125μg
  • 鉄 0.1~0.5mg
  • カルシウム 61~150mg
  • カリウム 220~496mg
  • マグネシウム 14~36mg
  • ポリフェノール 29~74mg

 

栄養豊富な国産ケールが原料

まろやかケールの原料は栄養豊富な国産ケールです。ケールは大分県国東半島の契約農家が農薬・化学肥料を一切使わずに育てたものということで、こうしたところでも安心感がありますね。ケールは野菜の王様と呼ばれるほど栄養価の高い緑黄色野菜で、β-カロテンやミネラル等を豊富に含んでいます。

 

最近では飲みやすさから大麦若葉を原料とした青汁が主流となってきてはいますが、やはり青汁といえばケール、とケールの入った青汁で探している方も少なくありません。

 

ただ少し残念なのが、使用しているのがケール末ではなくケールエキス末であるという点です。ケール末であればケールの葉っぱをまるごと粉末にしているため栄養がダイレクトに含まれるわけですが、公式サイトの製造工程によればケールは洗浄後に搾汁してから粉末化しているようです。

 

せっかく国産のケールを使用しているのですから丸ごと栄養が摂れればもっと栄養価が高いのかな…と思います。

 

デキストリンなど添加物が気になる人もいるかも?

ケール青汁といっても、まろやかケールはケール100%の青汁ではありません。原材料をみてみますと、ケールエキス末にはデキストリンを使用しています。粉末に加工する際にデキストリンを入れているということですね。

 

デキストリンは水に溶けやすいようにするなどの目的で他の粉末青汁製品にも含まれていることが多いものですが、配合量が多いのかな?と少々気になる点ではあります。

 

また水溶性食物繊維やビタミンCなども入っていますが、そうした栄養成分はケールにももともと含まれているものですので、わざわざ添加しなくてもケールから摂れればいいのかな?という気がします。

 

糖質が多めかも?

 

ヤクルトの青汁全般に言えることですが、まろやかケールも糖質が多めです。栄養成分をみてみますと、2袋9g中、糖質はなんと4~7gとなっており、その内容量の半分~それ以上が糖質かもしれないということがわかります。

 

最近では青汁は「まずい」ものから「美味しく飲みやすい」ものに人気が集まっています。青汁はやはり主原料の葉っぱの配合が多ければそのぶん青臭さや苦味など飲みにくさは出てきてしまいますので、飲みやすくするために砂糖や人工甘味料を入れている青汁は少なくありません。

 

まろやかケールには一見、原材料に甘味料等は含まれていませんが、実はデキストリンというのがデンプンの一種、炭水化物の仲間です。

 

健康のサポートや栄養補給を目的として青汁を飲まれる方が多いかと思います。やはり毎日飲むものですからできればビタミンやミネラルなどを多く摂れるものがいい…という場合には少しこの糖質が気になるかもしれませんね。

 

ヤクルトまろやかケールの効果は?便秘には効果あるの?

便秘解消を目的として青汁を飲み始めるという方も少なくないようですが、まろやかケールは便秘には効果あるのでしょうか。

 

青汁に便秘解消効果はありません

口コミをみてみますと、なかには便秘に効いたという方もいらっしゃいますが、青汁は薬ではなく基本的には食品のようなものですから、飲んで便秘が解消するといった効果はありません。何かの野菜を食べただけで便秘がたちまち解消するということはありませんよね?

 

青汁を飲んでどうにかするというよりも、まずは食生活や生活習慣の見直しをすることが大切です。

 

ヤクルトまろやかケールの味はまずい?飲み方は?

ケール青汁というと、栄養価が高いのはいいのですが独特の青臭さから飲みにくい、まずいといった印象がありますよね。ヤクルトまろやかケールの味はどうなのでしょうか。

 

青臭さが強く味が濃い

まろやかケールの味はやはりケール青汁だけあって青臭さが強く味がしっかり濃いです。ケール青汁のわりにはまろやかで飲みやすくはあるのですが、独特のクセも感じられます

 

最近ではお茶感覚で飲みやすい青汁も多く出ていますからそうした青汁を飲み慣れている方や青汁初心者の方には飲みにくいと感じる味かもしれません。

 

反対に、青汁を飲み慣れている方のなかには「飲みやすい」と感じる方もいるようです。

 

まろやかケールの飲み方は?

公式サイトによりますと、1日あたり1~2袋を目安に1袋につき100ml程度の冷水や牛乳等各種飲料に溶かして飲む、またヨーグルトなどいろいろな食品に混ぜてもおいしいとのことです。

 

ケールの青臭さやクセが苦手な方は牛乳や豆乳に溶かしてみると少しクセがまろやかになって飲みやすくなるかもしれません。

 

ヤクルトまろやかケールの価格はLパックがオトク!

ヤクルトの青汁商品はとにかくコストパフォーマンスが高いです。一般的な粉末青汁の1袋あたりの価格が缶ジュース1本分程度なことを考えますと、他社の青汁商品と比べかなりオトクなことがわかります。

 

価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
まろやかケール 希望小売価格 2,500円(税別) 4.5g×30袋入り(135g) 約半月〜1ヶ月分 約83円
4,000円(税別) 4.5g×60袋入り(270g) 約1〜2ヶ月分 約66円
まろやかケールLパック 希望小売価格 5,333円(税別) 4.5g×90袋入り(405g) 約1.5〜3ヶ月分 約59円

 

青汁によっては1袋で200円ほどしてしまうものもあるのですが、この価格でしたら、1日2袋飲んでも惜しくないですね。家族で飲むのにもぴったりの青汁といえます。

 

価格はやはりまとめ買いになりますとそのぶんどんどんオトクになります。まろやかケールは30袋・60袋入りのものはドラッグストアやスーパー等で市販されていますが、90袋入りLパックはヤクルトビューティーエンスオンラインショップでの取り扱いとなっているようです。

 

ヤクルトまろやかケールはどこで買うのがオトク?楽天やAmazonは?

ヤクルトまろやかケールは前述のとおり、30・60袋入りは全国のドラッグストアや薬局、薬店、スーパー等での店頭販売になります。市販されているので近所で購入できる手軽さが嬉しいですね。ただし価格はドラッグストア等の取り扱い店舗によっても違ってくるので、どこが安いのかはチェックする必要がありそうです。

 

また90袋のLパックになりますとヤクルトビューティーエンス オンラインショップでの取り扱いになっています。

 

そのほか、まろやかケールは楽天やAmazonといったネットショップでの購入も可能です。

 

楽天

楽天市場では、多くのドラッグストアでまろやかケールを購入することができます。希望小売価格よりも安く、なかには30袋入りで2,000円を切るところもあるのですが、こうしたストアの場合送料が別途かかりますので結果的に希望小売価格以上のコストがかかる可能性もあります。送料まで計算に入れたうえで購入を検討するといいでしょう。

 

Amazon

Amazonでもまろやかケールの購入は可能です。価格は1,874円、2,000円以上の注文で通常配送無料となっていますので、1回で2箱購入すれば希望小売価格よりも割安で購入することができます。またAmazonの場合には定期オトク便というものがあり、こちらを利用すれば1,687円とさらにお安く購入することができます。1袋あたりはなんと約56円です!

 

まずは飲んでみて、続けられそうだとなった場合にはこのAmazonの定期オトク便を利用して購入するのが一番オトクかもしれませんね。

 

ヤクルトまろやかケールのまとめ

ヤクルトまろやかケールはヤクルトの作る青汁という安心感とコスパの良さを兼ね備えた、毎日飲み続けるのに必要な要素を兼ね備えた青汁といえます。

 

ドラッグストアやスーパーなど近所で購入できるという手軽さもうれしいですよね。

 

ケールを原料とした青汁の中では比較的飲みやすいと言われていますが、そこは個人差がありますし、飲みやすさを重視した青汁が多いなかではやはり飲みにくいほうには入ってしまうので、どちらかというと青汁に慣れている方向けの商品と言えるかもしれません。

 

こんな人におすすめ

  • 知名度が高く安心・安全な青汁を飲みたい方
  • ケール青汁で探している方
  • 毎日飲むからなるべくコストを抑えたい方
  • ドラッグストアで気軽に買いたい方

 

こんな人には向かないかも?
  • 青汁の青臭さが苦手な方
  • 飲みやすい青汁を探している方
  • 糖質を控えたい方