酵素と植物性乳酸菌入り!活きた酵素と青汁

活きた酵素と青汁

桑の葉に胃まで届く消化酵素と生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌を配合した青汁が、活きた酵素と青汁です。購入前に知っておきたい味や飲みやすさ、特徴や価格など活きた酵素と青汁を徹底検証していきます。

 

 

 

酵素+野菜+乳酸菌を配合!活きた酵素と青汁

活きた酵素と青汁

 

酸にも強い性質でしっかり胃まで届く消化酵素と栄養豊富な国産野菜、また生きて腸まで届く乳酸菌を配合しているのが活きた酵素と青汁です。

 

青汁というと野菜がメインというイメージがありますが、最近ではフルーツ系でジュースのように飲みやすいものやゼリー状のもの、こうした酵素配合のものなどいろいろなタイプの青汁が出てきていますね。

 

そんな数ある青汁商品のなかでも
「なんとなくスッキリしない…」

 

今とこれからを自力で”スッキリ”したい、インナービューティーを目指す方におすすめなのがこの活きた酵素と青汁なのだとか。

 

では、活きた酵素と青汁は一体どのような青汁なのでしょうか。

 

活きた酵素と青汁の原材料や成分は?

活きた酵素と青汁 原材料

桑葉末、難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、イヌリン(食物繊維)、オリゴ糖、乳酸菌末〔バチルス・コアグランス、ラクトバチルス・プランタラム、ラクトバチルス・ブレビス〕(乳成分を含む)、ビートファイバー、青パパイヤエキス、緑茶、納豆菌末/ビタミンC、ニコチン酸アミド、パントテン酸Ca、乳酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビオチン、ビタミンB12

 

活きた酵素と青汁成分

 

胃まで届く消化酵素

少し前に「酵素ダイエット」が流行りましたが、酵素というのはそもそも人間の体に必要不可欠なものです。消化や代謝のために日々消費されていきますが、酵素は熱に弱く、現代人の食生活では不足しがちです。

 

活きた酵素と青汁にふくまれているパパイン酵素は青パパイヤから抽出したもので、酸にも強いという性質があるためしっかり胃まで届きます

 

栄養豊富な国産野菜

活きた酵素と青汁に含まれているのは瀬戸内産の桑の葉です。青汁といえばひと昔前はケール、そして近年では大麦若葉や明日葉といった主原料のものが多かったですが、最近では桑の葉を主原料とした青汁が増えてきています

 

桑の葉にはビタミン類やミネラル類、食物繊維のほか、桑の葉特有の成分であるDNJが含まれています。

 

生きて腸まで届く高生存乳酸菌(有胞子性乳酸菌)

高生存乳酸菌のラクトバジルスプランタムを強化していて、胃酸に不活性化されることなく生きて腸まで届きます。

 

さらに新配合!納豆菌末

活きた酵素と青汁には、さらに新配合の成分として納豆菌末が入っています。

 

野菜不足改善にはあまり向いてないかも…?

青汁というと、野菜不足改善のサポートとして飲まれる方も多いかと思いますが、生きた酵素と青汁の原材料をみてわかりますように、こちらの青汁は「青汁」としてふくまれている主原料は「桑葉末」だけです。

 

桑の葉も栄養価の高い主原料ですし、酵素や乳酸菌などといった成分は確かに体に嬉しい成分ではありますが、野菜不足の解消という観点から青汁を飲みたいという方にはやや物足りないかもしれません。

 

桑葉末が原材料で一番多く配合されている点はいいですが、野菜を感じたい、野菜を取りたいという目的で青汁を飲まれる方は、葉っぱ100%のものや他にも葉っぱが多く配合されている青汁を選んだほうがいいかもしれませんね。

 

活きた酵素と青汁の味や飲みやすさは?

青汁飲みやすさ

 

青汁はまず飲み続けることが大事ですが、そのためにはやはり味や飲みやすさは重要なポイントですよね。最近では青汁でも美味しさや飲みやすさを重視したものが多く出ていて、青汁ランキングで人気のものなどはやはりそうした青汁が多かったりします。

 

酵素や乳酸菌、さらに納豆菌まで入っている、となると、健康によさそうなのはともかく、味のほうはなんだか微妙なんじゃないか…?と思ってしまいますよね。活きた酵素と青汁の味や飲みやすさはどうなっているのでしょうか。

 

活きた酵素と青汁は飲みにくさはそれほどないですが、美味しさ重視の青汁と比較すると特別美味しいというタイプではなさそうです。配合されているのが桑の葉のため、ケール系の青汁と比較すれば渋みや青臭さなどもなく飲みやすくはあります。ただし桑の葉粉末は水に溶けにくい性質があるため、水溶けはあまりよくありません。

 

また、活きた酵素と青汁は1包につき5gの粉末と一般的な粉末青汁と比べて量が多めになっています。(一般的な粉末青汁は3g程度)一般的な粉末青汁には水で溶くと結構薄くなってしまうものが多いですが、こちらは粉末量が多めなため、その点は嬉しいですね。

 

「美味しくって毎日飲みたい!」…とまではいきませんが、毎日飲み続けることはできそうな青汁です。

 

安全性はどうなの?

青汁を毎日飲み続けるにあたって、気になるのは安全性です。活きた酵素と青汁の安全性はどうなっているのでしょうか。

 

医療品の製造基準GMPに準拠した管理体制の国内工場生産

活きた酵素と青汁は、医療品の製造基準GMPに準拠した管理体制の日本国内工場(静岡県)で製造されています。原料の受け入れから、製造・箱詰め作業に至るまで、厳しい基準で管理された最新鋭の設備です。

 

薬剤師による会社

活きた酵素と青汁を販売している株式会社リアルメイトは、ドラッグストア経営者で薬剤師の専門知識のある方が設立した会社です。

 

添加物はどう?

活きた酵素と青汁に含まれる添加物はどうでしょうか。

 

まず難消化性デキストリンは多くの青汁製品に入っていますが、これは水溶性食物繊維の一種です。また、還元麦芽糖水飴はトウモロコシやタピオカなどのデンプンから作られる低カロリーの人工甘味料で、ダイエット食品などにも多く使用されています。

 

どちらも他の人気青汁商品でも配合されていることの多いものですが、添加物がどうしても気になる!という方は葉っぱ100%のものを選ばれるとよいでしょう。

 

また活きた酵素と青汁では他に合成のビタミン等をいくつか添加しています。体に不可欠な栄養素を補うことができるのは嬉しいですが、青汁であればそうした栄養素は主原料の野菜から取れればいいのかな…という気はします。

 

活きた酵素と青汁のコスパはどう?

毎日飲み続けるにあたって、コストパフォーマンスの良さというのも重要なポイントの一つです。いくら栄養価が高くて体に良さそうだとしても、あまり高くて続けられないのでは意味がありません。

 

活きた酵素と青汁の価格はどうなのでしょうか。

 

 

活きた酵素と青汁

価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
1回のみお届け 初回限定お試し 979円(税込) 5g×7包 約139円
通常サイズ 4,936円(税込) 5g×31包 約1ヶ月分 約159円
定期コース 通常サイズ 3,979円(税込) 5g×31包 約1ヶ月分 約128円

 

 

一般的な粉末青汁の相場が缶ジュース1本程度なので、通常購入では少々高めに感じます。他の粉末青汁よりも内容量が多いため、それを考えますと通常購入の価格も決して高くはないのですが、やはり活きた酵素と青汁は定期コースでの購入が断然お得なようです。

 

また、活きた酵素と青汁のいいところは、1回のみお届けの場合も定期コースの場合も送料無料になっている点ですね。他にも定期コースでは以下のようなお得な点があります。

 

  • ポイント1 通常価格の20%OFF!
  • ポイント2 健康アドバイザーが電話で健康美容の相談にお答えします(定期の方限定)
  • ポイント3 飲む頻度によって45日、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月に1箱と、コースが選べる!

 

 

特に、ポイント3の飲む頻度によってコースが選べるというのは他の青汁商品にはないサービスですね。青汁は継続して飲みたいけれど、毎日は飲まない…また、量が多いので2日に分けて飲む…なんて方にはこうした定期コースは嬉しいですね。

 

 

活きた酵素と青汁はどこで買える?

活きた酵素と青汁はどこで購入することができるでしょうか。できるなら、一番安く売っているところで買いたいですよね。

 

ドラッグストアや薬局といった市販はされていないようですが、通販ではどうでしょうか?

 

楽天

楽天内にリアルメイトの公式ショップというのはありませんでしたが、楽天内のドラッグストアで多少取り扱っているところがありました。価格は通常価格通りのようです。

 

amazon

amazonでは他の酵素系・乳酸菌系青汁は販売されているものの、活きた酵素と青汁の販売は見当たりませんでした。

 

公式サイト

活きた酵素と青汁はやはり公式サイトで買うのが一番お得になるようです。初めて購入される方でしたらまず1週間分のお試しセットで味や飲みやすさなどを確かめてみるといいでしょう。

 

活きた酵素と青汁まとめ

一昔前は「まずい」ものというイメージしかなかった青汁ですが、最近では飲みやすさや美味しさに特化したものやジュース感覚のもの、さまざまな栄養成分を配合したものや酵素入りのものなど、一口に青汁といっても非常にバラエティーに富んだ品揃えになっています。

 

 

なかでもこの活きた酵素と青汁は、酵素や乳酸菌を配合することで”スッキリ”に重点を置いた青汁に仕上がっているのが特長です。

 

こんな人におすすめ!

  • 酵素配合の青汁を飲みたい方
  • 野菜の栄養補給だけでなく、普段の食生活で不足しがちな他の栄養素も摂りたい方
  • 重苦しい毎朝をスッキリしたい方

 

青汁はまずは飲み続けることが大切です。味や飲みやすさは自分にとって続けやすいかどうか、まずはお試しセットから試してみてはいかがでしょうか。