フルーツ青汁どれがいい?フルーツ青汁比較

フルーツ青汁どれがいい?フルーツ青汁を比較しました

青汁というと苦くて飲みづらいというイメージがありますが、そんな青汁のなかでもフルーツジュース感覚で飲みやすい!と若い女性に人気なのがフルーツ青汁です。

 

女の子に人気のモデルさんなど芸能人がダイエットサポートとして飲んでるということでもよく話題になっていますよね。

 

しかしフルーツ青汁はいろいろと販売されているため、一体どれがいいの?と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回はフルーツ青汁のなかでも人気の高い5つの青汁について徹底比較していきたいと思います。

 

 

 

 

5つのフルーツ青汁を比較!

 

5つのフルーツ青汁を比較してみました。

 

 

ルーツ青汁比較表

 

こうして比較してみますと、それぞれのフルーツ青汁ごと、特徴があることがわかります。では、比較のポイントはどういった点なのか?どのフルーツ青汁のどこがどのように優れているのか?具体的にみていきましょう。

 

 

5つのフルーツ青汁比較のポイントは?

味・毎日飲める味かどうか

まず青汁は毎日飲み続けるものですから、味が美味しくなければ続きませんよね。使っている原料や配合には違いがありますから、フルーツ青汁といってもそれぞれ味に違いがあります。

 

青汁主原料
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 3種 パイナップル風味の薄いジュースのような甘くて飲みやすい味
すっきりフルーツ青汁 3種 フルーティーな香りで薄いミックスジュースのようなすっきりした味
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 4種 フルーティーな香りで薄いジュースのような甘くて飲みやすい味
ヤクルト 朝のフルーツ青汁 4種 バナナ風味のフルーツジュースのような味
ハッピーマジック 3種 ほんのり甘い薄い味

 

味の比較は感じ方にも個人差ありますし難しいところですが、口コミでの評判なども含め一番美味しいのはヤクルトの朝のフルーツ青汁です。

 

他のフルーツ青汁は「味が薄い」という口コミが多く見られますが、朝のフルーツ青汁はバナナの香りを中心にまろやかな甘みのある青汁に仕上がっています。1包あたりの内容量も、他のフルーツ青汁は3gなのに対し、朝のフルーツ青汁は7gも入っています。

 

価格 ・続けられる価格なのか

どんなに美味しい青汁でも、やはりお値段が高すぎては続けるのが難しいですよね。価格のほうはどうなのでしょうか。

 

定期コース 通常価格 内容量
初回限定価格 2回目以降
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 680円 3,980円 5,980円 3g×30包
すっきりフルーツ青汁 630円 3,480円 3,980円 3g×30包
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 680円 3,980円 5,980円 3g×30包
ヤクルト 朝のフルーツ青汁 1,000円 7g×15包
ハッピーマジック 980円(10包) 3,980円 5,980円 3g×30包

 

朝のフルーツ青汁には定期コースがありませんが、他のフルーツ青汁には定期コースがありどれも初回限定の特別価格があります。600円から1,000円程度となっておりお試しするにはよい価格です。

 

ただし比較の際注意していただきたいのが、これらは定期購入の場合の初回限定の価格であるということです。それ以降は定期購入価格になりますので、続けて飲むことを考えて比較するのであれば2回目以降の購入価格で比較しましょう。

 

こうして比較しますと、飲み続けるにあたってオトクなのはヤクルト朝のフルーツです。定期購入はなくまた15包入りと少ないのですが、1包あたりで計算しますと66円です。他のフルーツ青汁は、定期コースで2回目以降も購入する場合1包あたり116円~132円程度となりますから、どれだけオトクかがわかります。

 

またヤクルト朝のフルーツ青汁は、味のところでも紹介しましたが1包の内容量が7gと他のフルーツ青汁の倍以上の量です。この内容量でこの価格というのは、やはりオトクですね。

 

ダイエット効果・ダイエット効果はあるのかどうか

フルーツ青汁の購入を考えている方の多くがダイエットを目的として考えているのではないでしょうか。

 

青汁は飲むだけで痩せるといったことはなく、それ自体にダイエット効果はありません。しかし1食分を青汁に置き換えるなど青汁を利用して置き換えダイエットに成功したという方はモデルやタレントさんだけでなく、口コミでも少なくないようです。

 

こうしたダイエットのサポートとして青汁を飲むにあたり、注目したいのは酵素や乳酸菌です。

 

酵素 乳酸菌 美容成分 カロリー
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 149種 プラセンタ 11.66kcal
すっきりフルーツ青汁 80種 ビタミンC・プラセンタ・セラミド 11.7kcal
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 181種 プラセンタ・セラミド・ヒアルロン酸 11.7kcal
ヤクルト 朝のフルーツ青汁 19〜30kcal
ハッピーマジック 1種 11.4kcal

 

フルーツ青汁には、この酵素や乳酸菌が入っているものが多くあります。また、フルーツ青汁には女性に嬉しい美容成分を配合しているものもあります。ダイエットサポートにプラスして美容成分も一緒に摂取できたら嬉しいですよね。

 

以上から、酵素や乳酸菌、また美容成分も配合されている青汁を選ぶのであれば、めっちゃたっぷりフルーツ青汁・スッキリフルーツ青汁・めっちゃぜいたくフルーツ青汁がおすすめです。

 

またカロリーの点から比較しますと、基本的にフルーツ青汁の多くは1杯あたりで11kcalと低カロリーなものが主流になってますが、ヤクルト朝のフルーツ青汁だけはカロリーが多くなっています。

 

こうしたことから、ヤクルト朝のフルーツ青汁だけは他のフルーツ青汁と違い、ダイエットサポートといったところは狙っていない商品だということがわかります。

 

購入方法・市販かオンラインショップでの購入か

どんなに味や価格、内容で優れている商品であっても、購入方法が自分にあっていない場合は買い続けるのが難しいかと思います。

 

フルーツ青汁を比較する際のポイントとして、味、価格、ダイエット効果といったことに着目してきましたが、それらを比較したあと、最後にチェックしていただきたいのが購入方法です。

 

市販 公式サイト 返金保証 定期購入の継続縛り
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 × なし
すっきりフルーツ青汁 × 4ヶ月以上の継続
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 × 6ヶ月以上の継続
ヤクルト 朝のフルーツ青汁 なし
ハッピーマジック × なし 4ヶ月以上の継続

 

こうしてみてみますと、ドラッグストアやスーパー等の市販で購入できるのはヤクルト朝のフルーツ青汁だけです。他はみんな公式サイト等ネット上での販売になります。近所で買い物のついでに買いたい…という方にはヤクルト朝のフルーツ青汁がおすすめです。

 

また、公式サイトでの購入ができるフルーツ青汁の場合には、返金保証があるものとないものがあります。青汁は飲んでみるまで味がわかりませんから、飲んでみて味が合わなかったときのことを考えますと返金保証がついているのは嬉しいですね。

 

また定期購入コースがあるものの場合、注意していただきたいのが「継続の縛り」です。

 

定期購入できるものには初回限定コース価格があり、はじめは600円~1,000円という低価格でお試しできるのが魅力です。しかし、この定期購入コースの申し込みには数ヶ月間は継続購入しなければならないといった「継続の縛り」があるものがあり、2ヶ月目以降は価格も上がるため注意が必要なんです。

 

なかでも気をつけたいのがめっちゃぜいたくフルーツ青汁ですね。なんと6ヶ月もの縛りがあります。返金保証はありますが、保証されている期間内で手続きを行う必要がありますので注意しましょう。

 

その点では、返金保証があり継続の縛りもないめっちゃたっぷりフルーツ青汁は良心的と言えるかもしれません。

 

5つのフルーツ青汁まとめ

5つのフルーツ青汁には、それぞれによいところ・気になるところがあることがわかりました。個人的には青汁には飲みやすさと続けやすさ(価格)を重視したいところなので、このなかですとヤクルト朝のフルーツ青汁が最もおすすめと思いました。

 

しかし、青汁選びは「何を重視して選ぶのか?」という点が個人個人で違います。

 

例えば味を重視する方もいれば、いいやダイエット効果が重要!という方もいらっしゃるでしょう。

 

フルーツ青汁を選ぶ際は、それぞれの比較ポイントをチェックしながら、最も自分に合う商品を選ぶのがいいのではないでしょうか。また、味に関して言えば感じ方には個人差が大きいため、気になるものは初回限定コース価格で試しに購入してみることをおすすめします。