青汁と乳酸菌【実際に飲んでみた口コミとおすすめの飲み方】

青汁と乳酸菌

なんと、5つの特許を取得している乳酸菌FK-23を配合しているとして全国の新聞やラジオなどで話題になっているのがすこやか自慢の「青汁と乳酸菌」です。

 

購入前に知っておきたい味や特徴、口コミ情報や価格など青汁と乳酸菌を徹底検証していきます。

 

 

 

全国新聞やラジオで話題!青汁と乳酸菌

青汁と乳酸菌

 

すこやか自慢というショッピングサイトが販売している「青汁と乳酸菌」という青汁が、実は今、全国新聞やラジオで話題になっています。

 

最近では青汁でも、酵素入りのものや飲みやすさを追求したもの、フルーツジュースのような味のものなどさまざまな商品が多様なメーカーから販売されていますね。

 

そのなかで乳酸菌入りの青汁というのもいくつか販売されています。

 

「毎日すっきりしない…」
「食生活が乱れていて野菜不足ぎみ…」

 

そうした方のサポートに、この青汁と乳酸菌はおすすめなのだとか。では、この青汁と乳酸菌、一体どのような青汁なのでしょうか。

 

青汁と乳酸菌の原材料や成分は?

青汁と乳酸菌の原材料

大麦若葉、乳糖、還元麦芽糖、抹茶末、乳酸菌(FK-23)、熊笹末、桑の葉末、明日葉末、馬鈴薯澱粉

 

5つの特許取得の乳酸菌FK-23配合!

青汁と乳酸菌

 

乳酸菌入りの青汁というのもいくつか販売されていますが、それらの乳酸菌に特許はありますか?
青汁と乳酸菌は、身体の内側の力をサポートが期待出来る5つの特許を取得した乳酸菌フェカリスFK-23を配合しています!

 

1包で、なんと500億個も乳酸菌を摂取できる!

青汁と乳酸菌は、1包でなんと500億個もの乳酸菌を摂取することができるといいます。

 

ヨーグルト50個分の乳酸菌を1杯の青汁で摂取できるというのはすごいですよね。

 

デブ菌と痩せ菌って?

テレビ番組バイキングで以前「肥満の原因は腸内のデブ菌だった!」という特集がありました。体内にある腸内細菌はデブ菌と痩せ菌とに分けられ、4:6の比率になっていることが理想であり、このバランスが崩れてデブ菌が多くなってしまうと肥満になりやすくなる…というような内容でした。

 

もちろん実際の肥満の原因は運動不足や食べ過ぎなどもあるわけですし、一概には言い切れないと思います。しかし、内側から身体環境を整えることは健康にとっても大切です。

 

補酵素を摂るために…青汁と乳酸菌がこだわった原料

年齢とともに減少する酵素力を補うために、酵素をサポートしてくれる成分が必要になります。補酵素は何から摂ればいいのか?といいますと、ビタミンやミネラルで作られています。

 

1日に350g以上の野菜が必要なため「青汁と乳酸菌」がこだわったのが、以下の青汁の原料です。

 

大麦若葉

大麦若葉

 

以前は青汁というとケールが主流でしたが、ケールは独特の青臭さや苦味があり味にクセがあります。そのため、最近はよりクセが少ないこの大麦若葉を原料としたものが主流になっています。食物繊維を豊富に含み、他の緑黄色野菜と比べてビタミンやミネラルといった栄養素をバランスよく豊富に含んでいます。その他カルシウムやマグネシウム、ミネラル、クロロフィル、SOD酵素などといった成分が含まれています。

 

明日葉

明日葉

 

明日葉は日本固有のセリ科の植物で、「今日芽を摘んでもまた明日芽をだす」と言われているほど生命力あふれる緑黄色野菜です。ビタミンやミネラルをバランス良く含み、ビタミンB2や希少なビタミンB12も含んでいます。また明日葉の根には明日葉の固有成分であるカルコンがたっぷり含まれています。

 

熊笹

熊笹

 

熊笹には多くのミネラル・ビタミンB群・ビタミンC、ビタミンK・フラボノイド・葉緑素・必須アミノ酸・食物繊維など各種有効成分がバランス良く含まれています。

 

桑の葉

桑の葉

 

最近の青汁は大麦若葉を原料としたものが主流となっていますが、この桑の葉を原料としたものも増えてきています。桑の葉は中国では漢方としても昔から使われているもので、鉄やカルシウム、ビタミンB1、カロチン、フラボノイドとさまざまな成分が含まれていて食物繊維も豊富です。GABAや注目されているDNJといった成分も含まれています。

 

なお、すこやか自慢の青汁は国産の原料にこだわって安心のGMP取得工場で製造しているということです。

 

食品添加物の多さはどう?

青汁と乳酸菌は大麦若葉をメインとした青汁になっていますが、多少添加物の表記がみられます。

 

乳糖

乳製品から精製した糖分でラクトースとも呼ばれます。青汁では甘みの調節などのために使用されています。牛乳が原料となっているため安全性は高いですが、乳糖不耐症の方や乳製品アレルギーの方などは注意が必要です。

 

還元麦芽糖

とうもろこしや芋類などを原料として作られた人工甘味料の一種です。砂糖に類似した甘み(砂糖の80%~90%)があり、低カロリーな甘味料として青汁にも良く使われています。

 

どちらも良く使用されている添加物ではありますが、原材料のなかでも配合量が多いとその分青汁としての成分が薄くなってしまいます。葉っぱ100%の青汁が飲みたいという方は添加物の使用のない他の青汁のほうがおすすめかもしれません。

 

味や飲みやすさは?実際に飲んでみた口コミとおすすめの飲み方

青汁は飲み続けることが大切ですが、飲み続けるためにはやはり「味」も重要なポイントですよね。青汁と乳酸菌の味はどうなのでしょうか?

 

青汁商品のなかには水溶けが悪くシェーカーがないとダマになってしまうものもよくありますよね。こちらの青汁は水溶けは非常によくさらっとした印象です。味はクセもなく、薄めで飲みやすいです。

 

青汁と乳酸菌に同梱してある冊子には、水150〜180ccで割ると書いてありましたが、濃いめの青汁がいいという方は少し水の量を調節してみてもいいかもしれませんね。

 

抹茶が入っていることからも比較的お茶感覚で食事と一緒に飲めるタイプの青汁になっています。口コミでは、甘味料が入っているため「ほんのり甘みを感じる」という方もいるようです。

 

おすすめの飲み方は?

青汁のなかには水だとクセが強すぎて飲めないものもあったりして、味にはかなり違いがあります。そのなかでも青汁と乳酸菌は比較的クセが少なく飲みやすいタイプなので、水だけでももちろん飲みやすいですが、他にもこんな飲み方が同梱の冊子では紹介されていました。

 

  1. ホットで

    寒い日はお湯で割ってホットで飲めば体も温まると同時に栄養補給ができます。

  2.  

  3. 牛乳で

    牛乳で割れば抹茶ミルクのような味わいでマイルドで飲みやすいです。冬はホットにして飲んだりシリアルに入れるミルクとしてもいいかもしれません。

 

青汁と乳酸菌の効果は?

無理のない置き換えダイエットに!

青汁と乳酸菌にはどのような効果があるのでしょうか。

 

公式サイトでは

  • 「ポッコリお腹にお悩みのあなた」
  • 「洋ナシ体型の私が、こんなにスッキリに?!」

などと書かれてはいますが、青汁はあくまでも栄養補給や健康のサポートとして飲むものであって、飲んだからといって痩せたりする効果のあるものではありません。

 

しかし、朝食を青汁と乳酸菌に置き換えるなどすることで、栄養補給をしながら無理なくカロリー制限することはできます。飲むだけでダイエット、というわけにはいきませんが、ダイエッターの健康サポートとして、青汁と乳酸菌を飲んでみるのもいいかもしれませんね。

 

青汁と乳酸菌の価格はどうなの?

青汁を毎日飲み続けるにあたって、「味」ともう一つ大事なのが「価格」です。どんなに美味しく飲みやすい青汁だったとしても、ずっと続けていくのにはちょっとコストが…となってしまっては続きませんよね。

 

青汁と乳酸菌の価格はどうなっているのでしょうか。

価格 内容量 期間 1包あたりのコスパ
通常価格 4,298円(税込) 3g×30包 約1ヶ月分 約143円
すっきりトクトクコース(定期) 初回購入価格 980円(税込) 3g×30包 約1ヶ月分 約32円
通常サイズ 3,500円(税込) 3g×30包 約1ヶ月分 約116円

 

先着毎月300名限定!期間限定すっきりトクトクコース
  • 初回1ヶ月分を約77%OFF!送料サービス!
  • 2回目以降は約30%OFFの3,500円(税込)で送料無料!
  • 申込条件は初回を除き合計3回の受け取り
  • 30日間全額返金保証!

 

一般的な粉末青汁のコスパは1包あたり缶ジュース1本程度と言われていますので、通常価格の購入だと少々高いですが、トクトクコースであれば送料も無料ですし価格としてはお得と言えます。

 

青汁の場合、購入してみたものの味が合わなくて続けられない…というケースもありますよね。

 

トクトクコースには30日間全額返金保証がついていますのでその点も安心です。(返金保証の条件は公式サイトをごらんください)

 

青汁と乳酸菌はどこで買える?

すこやか自慢の青汁と乳酸菌はどこで買えるでしょうか。

 

楽天

楽天で検索しましたが、酵素青汁や乳酸菌入りの青汁など類似商品はありましたがすこやか自慢の「青汁と乳酸菌」は取り扱いがないようでした。

 

amazon

amazonでも検索しましたが、やはり同様に類似商品はあったものの、すこやか自慢の「青汁と乳酸菌」は取り扱いがないようでした。

 

公式サイト

青汁と乳酸菌はやはり公式サイトで購入する方法のみになるようです。

 

公式サイトからであれば、初回が980円で購入出来るトクトクコースが利用できますし、2回目以降も約30%OFFの3,500円で購入していくことができます。

 

定期コースであれば毎月定期的に送ってもらうことができますから買い忘れもありませんし、安く試してみたいという方だけでなく青汁と乳酸菌を飲み続けたいという方にもおすすめです。

 

青汁と乳酸菌まとめ

最近の青汁商品は野菜だけでなく酵素や乳酸菌などさまざまな健康のサポートになる成分を配合しているものが多く出ていますが、そのなかでも青汁と乳酸菌はやはり5つの特許の乳酸菌FK23が配合されているということで、その点で他の乳酸菌入り青汁と比べますと信頼性が高いと言えるのではないでしょうか。

 

こんな人におすすめ!

  • 乳酸菌のパワーで身体の内側の力をサポートしたい
  • 野菜不足をサポートしたい
  • 置き換えダイエットに、ダイエッターサポートとして青汁を飲みたい

 

青汁において一番大事なのは毎日飲み続けることです。2,3回飲んで満足、というのではなく、毎日の食生活に無理なく取り入れて飲み続けていきましょう。